実家を出てから、自分の生活面範囲内には固定電話はない。

あったらいいなと思う固定電話
あったらいいなと思う固定電話

実家を出てから、自分の生活面範囲内には固定電話はない

★ 男性 34歳
実家を出てから、自分の生活面範囲内には固定電話はない。携帯電話が普及した事もあり、絶対必要なものではなくなった気がする。
しかし、何かあった時の為に、連絡口もリスクを分散しておいた方が良いと思い、固定電話もあった方が良いのではないかと思うようになった。
固定電話のイメージは、実家のイメージである。夕食中にお構い無しにベルがなったり、何かのセールス電話につかまって長電話になってしまったり、あまり良いイメージはない。特に当時の実家の固定電話は、相手の電話番号が表示される機能がなかった為、また知らない人からかかってきたらどうしようと、若干の電話恐怖症になっていた気がする。
携帯電話を使用するようになり、自分の都合で着信を止められるし、相手の電話番号の表示もされ、安心感を得られたのを覚えている。固定電話だと、自分の住んでいるところまで自分の知らない人に知られているようで不安を感じていた。
今ではセキュリティも良くなり、番号通知がないと着信できなかったりする。そこで、知らない番号から着信が来た場合には、この番号がセールスでよく使われている番号ですとか、迷惑電話で使われている番号です、などセキュリティの警報レベルも表示できたらどうだろうか。この番号は知り合いなのかな、かけ直した方が良いかなとか、そういうモヤモヤもなくなる。今はネットでも、怪しい電話番号の情報が手に入る。固定電話だからこそ、より安心感を持って使用したい。

Copyright (C)2018あったらいいなと思う固定電話.All rights reserved.